• 採用メッセージ
  • 応募要項
  • 代表メッセージ
  • ご家族の皆様へ
  • 社員紹介
  • キャリアステップ
  • アサヒディードってこんな会社
  • 内定者通信
  • アルバイト募集要項
CSFリカバリー・サポート・ネットワーク アミューズメントビジネス考

HOMEの中の 採用情報トップページの中の 新規事業部門 新規事業担当 田窪 大樹

今回は2018年から新規事業部門 新規事業担当として活躍してくれている 田窪 大樹担当にインタビューを実施しました。

①現在のお仕事について教えて下さい

現在は新規事業担当として、新たな事業を探し、検討し、実際に着手していく仕事を行っています。セミナーや説明会などに参加し、取引先様との 関係性構築や知識の充足に努めています。平行して、パチンコ店の新規出店の用地探しも行っており、不動産の取引先様とのご面会や実際に情報を頂いた物件の実地調査や、 そこにイルサローネをグランドオープンさせた場合のシミュレーションなどを行っております。基本外出してるので、あまり本部にいませんね。



②入社時のアサヒディードの志望理由を教えて下さい

 元々パチンコが好きだったので、パチンコ業界に就職したいと考えていました。当時家の近くにイルサローネ大和田店があり、 そこで働いているスタッフの方が非常に良い接客をしており、いい店だなぁと思っていた所、就職活動を通じて、アサヒディードがイルサローネを運営している会社だと知りました。イルサローネ大和田店のようないい接客をするスタッフと一緒に働きたい、 あれほど良い接客をするスタッフを育成する社員の方と一緒に働きたいと思ったのがきっかけでした。



③配属当時を振り返って

私はイルサローネ泉佐野店に配属になったのですが、当時の泉佐野店は荒れてましたね。笑  スタッフの力が強すぎるというか、社員がスタッフの言いなりになっているというか…今考えればなんじゃこの店って感じですが、 当時は私もこの店しか知らないので、これが普通なんだなと思っていました。なので社員よりもスタッフの信頼を得ようとするのに 必至でしたね。コミュニケーションを自分から取りに行く、仕事の後はご飯にいく等々。ただ今となってはスタッフとの関係性を作るベースはこの時から出来上がっていたので、 他店に異動しても配属当初で学んだ事を活かす事ができていると思っています。



④田窪担当が思うアサヒディードの強みを教えて下さい

 【顧客視点】です。常日頃からお客様の満足を追求するという姿勢を全社員・スタッフが持っており、お客様の満足に応えようとしています。もちろん、全てのお客様の満足頂ける事は難しいかもしれませんが、より多くのお客様に満足して頂き、イルサローネにまた足を運んで頂く。昔から顧客視点を持ち続け、お客様のお声に耳を傾け、それに応えようとする姿勢を崩さなかったからこそ、 設立50周年を迎える事ができたと思っていますし、今後もこの顧客視点という武器に100年企業を目指したいです。

⑤これからのキャリアアップや、プライベートで実現したいことがあれば教えて下さい

自分が出店させたお店の店長をする事!これが今の目標です。この部署にいるからには、任期中に必ず新店をグランドオープンさせたいですし、ゆくゆくは店長になって、そのお店に帰ってくる。このプランを思い浮かべながら精進しています。プライベートでは競馬が好きなので、100万馬券獲りたいですね。笑