HOMEの中の 採用情報トップページの中の ご家族の皆様へ

ご家族の皆様へ

はじめまして。 当ページをご確認頂き、ありがとうございます。
アサヒディードは大阪を中心にパチンコホールを経営する企業です。 地域密着・お客様を大事にする
徹底した姿勢から 『小さくても強い会社』と、いつしか呼ばれるようになりました。
企業の根幹は『人財』であるとの信念を持ち1993 年に業界内では関西圏で初となる新卒採用を
開始しました。
採用した人財が育ち、一人ひとりが経営者視点を持ち 活躍をしてくれるようになれば会社はすごく
強くなるだろう。 大きな理想を掲げ、その理想に向けて景気が悪い時も、大企業が採用を取りやめる年も
定期採用を継続させました。
そして今、アサヒディードは自信を持って言うことができます。 当社の強み『その核にあるのは人財』だと。
これから入社する人にとっても、目標にできるような、魅力的な人財が数多く活躍する
企業になっています。
ご子息・ご息女がアサヒディードに入社された際には、日々、ビジネスパーソンとして成長することを、
また切磋琢磨しあえる大切な仲間としてお迎えすることを約束致します。
どうか温かい目でご子息、ご息女の活躍を見守り下さい。 また、親御様におかれましては社会人の
先輩として励まして頂ければ幸いです。

ご家族の皆様からよく頂くご質問

アサヒディードはどんな会社ですか?

アサヒディードは業界内だけでなく他業界でも通用する人財の育成を目指し、
特に研修制度は、他社様に比べ一人あたり約 2 倍のコストをかけて充実させています。
またサービスにかける従業員の想いの強さ、お客様を第一に考え行動する社風、切磋琢磨する社内の風土が強みの会社です。

パチンコ業界は厳しいと聴きますが、将来性についてはどうお考えですか?

レジャー(余暇)産業の充実と共に、娯楽の選択肢が増えているのは事実です。その中で
パチンコ・スロットは、レジャー市場の約 3 割を占めており、日本全国どこにでもある、
日常の暮らしの一部として、それぞれの地域に存在しています。
約 20 兆円という市場規模は、食品や鉄道といった生活から切離せない身近な
業界をも凌ぎ、それだけ日本の文化として根付いていると言えます。
このことから、今後も日本を代表する文化の一つであり続けると確信しております。

パチンコのイメージが悪いのですが、どう思われますか?

パチンコを遊技される方は日本全国に1000万人以上居られます。
ご来店頂けるお客様は純粋に遊技や、お客様同士・従業員との対話を楽しまれ、良い表情をされます。
従業員も皆真剣に働き、業界だけでなく他業界からも貪欲に学ぶ姿が多々ございます。
私達はそんな業界・職場に誇りを持って業務に取組んでいます。それだけに業界としてのイメージが悪いことに対して非常に歯痒く思っております。
楽しむお客様が、また真摯に働く従業員が、胸を張れるよう業界の先頭に立ってパチンコの良さが多くの方に伝わるよう一層努力していきます。

なぜ新卒の学生を多く採用しているのですか?

1993 年度から業界に先駆けて毎年 15 名前後の人財を採用させて頂いております。
新卒にこだわる理由は、組織を活性化させるのは『人』だと確信しているからです。
その想いから、経営が厳しい時期もありましたが新卒採用を中断したことはありません。
そうして培った育成・サポートのノウハウがアサヒディードの礎となっています。

パチンコ業界はアルバイトスタッフが多いイメージがあります。大学を出てどんな仕事をするのですか?

マネジャー候補生としての雇用ですが、入社後は必ず店舗配属としています。日々、多くのお客様にご来店頂ける価値を実感してほしいという強い想いがあるからです。配属後、実地教育を受けながら、接客やカウンター、遊技台の管理など、ホール内での様々な 業務を覚えていきます。
アサヒディード社員としてのマインド醸成後は、キャリアプランに 沿って店舗や本部におけるマネジメントの業務に就いて頂きます。

パチンコ業界は離職が多いと聴きますがアサヒディードの状況はどうですか?

業界としての離職率は高い傾向にありますが、アサヒディードの離職率は数年続けて一桁です。
また新入社員の退職が少ないのも特徴です。
内定時から月一回の内定者研修、入社時には店舗配属前に約2週間にわたる導入研修、店舗配属後は標準的な店舗で同期と共に基礎を学ぶ「研修店舗制度」や先輩が公私にわたりフォローする 「メンター制度」等、社会人生活に慣れ飛躍的に成長を遂げるまで精力的にサポートする体制を整えています。

パチンコホールでは、主にどんな仕事をするのですか?

アサヒディードの各店舗には、ストアマネジャー(店長)、サブストアマネジャー(副店長)を筆頭にした社員のほか、パート、アルバイトを含め、約30~50人が働いています。
営業時間は通常朝10時から夜11時までで、朝から夕方までの早番と夕方から深夜までの遅番のシフト勤務で店舗を運営しております。新入社員は店舗に配属後、ホール業務として、ご来店されたお客様に気持ちよくパチンコを楽しんでいただけるよう、元気な挨拶や笑顔での接客、遊技台のメンテナンスやクリンリネス業務、遊技後の玉・メダルとの景品交換を行うカウンター業務などを行ってもらいます。

店舗ではシフト出勤だと聴きました。遅い時間に帰宅するのが不安です。

遅番勤務は退勤時刻が深夜0時。従業員の安全と充分な睡眠期間の確保を目的として、アサヒディードでは店舗から徒歩10~20分の範囲に独身寮を完備しております。
また遅番勤務の際は、同シフトの社員同士でまとまって退勤・帰宅しますので、女性でも安心して働ける環境があります。また、入社して数年は「自身の成長に投資してほしい」という願いから、独身寮は月1万円で提供しています。

重労働で腰を痛めたりしませんか?

玉・メダルの入った箱の上げ下げや入替業務における遊技台運びは、確かに身体への負担が大きいです。できる限り過負荷とならないように入社前の研修で特別なカリキュラムを設定して逐一フォローに努めています。

店舗内はたばこの煙や、機械の音がうるさい気がします。体に悪くありませんか?

臭い・音の問題から身体に不具合を起こしたという事例はございません。
とはいえ臭い・音については業界全体での課題であり、弊社においても対策進行中です。
標準店では臭い対策として天井を高くしプラズマクラスターを設置するなど換気機能向上に努め、音の対策としては遊技台本来の音を楽しんで頂くというコンセプトから音楽をかけない営業を行っております。

大阪府と兵庫県に店舗がありますが、転勤などはありますか?

店舗配属においては1~2年単位で人事異動があります。お客様の志向や価値観は十人十色で土地によっても違いますので、複数店舗でサービスマインドを学び、ビジネスパーソンとしての幅を拡げてもらいたいという意図を込めています。

どのようなスキルが磨けますか?キャリアプランの例があれば教えて下さい。

アサヒディードが人財育成において大事にしていることは、ポータブルスキル(課題に向き合い克服する力、自己統制し高いパフォーマンスを発揮する力、お客様の真意を汲み取り対応する力など、どの業界・ポジションにいても活かせるスキル)を早期に身につけてもらうことです。このスキルが身につくことにより、ポジションや役職が変わっても一人ひとりがハイパフォーマンスを発揮できるのです。
一朝一夕に身につくスキルではありませんので、専門的な知識・スキルの習得と共にじっくりと育んでいき、30歳前後でストアマネジャーや各部署のマネジャーを担ってもらいます。
詳細は「キャリアステップ」ページをご参照下さい。

パチンコ業界に不透明さを感じるのですが、法令を遵守していますか?

株式上場できるレベルでのコンプライアンスを徹底しています。
特に営業に関しては「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下、風適法)」に即した形で運営を徹底しています。もちろん労務環境整備にも力を入れており、業界としては異例の年間100日の休暇(夏季・冬季連続休暇も含みます)などが実現できています。
こうした体制を維持するため、新入社員研修や昇進・昇格時の各研修、全店ストアマネジャーが集うマネジャー会議等、あらゆる場面でコンプライアンスの重要性を周知徹底すると共に、社内監査も徹底し自社内での実践・管理を適時行っています。

企業として、社会貢献活動に取り組んでいますか?

経営理念にある「豊かな暮らしを実現」するために背伸びをせず、当社規模に見合った貢献を永続的に実行していきます。当社は「環境に優しい活動」、「社会を豊かにする活動」といった分野を 中心に、地域から必要とされ、認められる存在となることを目指しています。
近年の実績で言えば「東日本大震災支援活動」「スペシャルオリンピックス協賛」 「植樹活動」「就労支援製品の景品取扱い」「店舗周辺の地域清掃」「福祉施設への車椅子 提供」等がございます。
※詳細は「社会貢献活動」ページをご参照下さい。