2017年スペシャルオリンピックス日本・大阪 第24回共生・共走リレーマラソンボランティアへの参加

2017年5月29日(日)に「第24回 共生・共走リレーマラソン」のボランティア活動に参加いたしました。 大会は花博記念公園・鶴見区緑地公園で行われ、弊社からは13名(大人10名・子供3名)が大会に参加しました。 *公益財団法人スペシャルオリンピックス日本は、知的障害のある人たちにオリンピック競技種目に準じた様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。     

開催趣旨

『共生・共走リレーマラソン』は「共に走り、共に楽しみ、共に生きる」といった共生の輪を広げて、様々な市民が交流し、心のバリア(障壁)を取り除き、「共生の社会」、障がいのある市民ない市民がともに生きれる競争のない未来を創造していくことを目的としております。 「共生・共走マラソン」が「平和と共生の21世紀」街と心のバリアフリーになる事を願って、みんなで作るイベントとして、毎年5月末の日曜日に開催しております。

日時 2017年5月28日(日)

〇AM 8:00 受付開始 AM9:30 開会式

AM 10:00 スタート PM3:00 ゴール/表彰・閉会式

〇ルール 1周約1.2㎞ スタート後、5時間リレー方式で共走します

〇会場 メイン会場=花博覧会・鶴見緑地内 水の館及び水の館ホール付属展示場

           

当日の様子

昨年度は、社内でも大会の知名度が低く6名(大人3名・子供3名)の参加に留まりましたが、今年は新入社員3名を含めた13名が大会に参加しました。参加した参加者は、アスリートとたくさん話す時間をもち、最後まで仲良く併走させて頂く事が出来ました。伴走後にハイタッチで迎えてくれたり和気あいあいとした時間を過ごす事が出来ました。また、アスリートがドリンクを持ってきてくれたり、合間に談笑するなど、アスリートとご家族、ボランティアがまさに共走・共生の一歩となったと感じる大会になりました。



広報まとめ一覧へ】