2018年スペシャルオリンピックス日本・大阪 第25回共生・共走リレーマラソンボランティア活動に参加いたしました

2018年5月27日(日)に開催された「第25回 共生・共走リレーマラソン~共生へメンソーレ!(これが共生だ!)~」 の併走ボランティア活動に参加いたしましたので、ご報告いたします。 
大会は花博記念公園・鶴見区緑地公園で行われ、弊社からは10名(大人9名・子供1名)が大会に参加しました。 
(様々な団体や個人の参加者・ボランティアを含めると毎年1万人以上で行われる大会です) 
アサヒディードは2001年より継続してスペシャルオリンピックスのボランティアに参加しております。 
*スペシャルオリンピックスは、知的障害のある人たちに継続的なスポーツトレーニングとその発表の場である競技会の提供を使命とし、 活動を通して彼らの自立と社会参加を促進し、生活の質を豊かにすることを目的に活動している非営利組織です。

■開催趣旨

『共生・共走リレーマラソン』は、障害の有無に関わらず5時間のリレーマラソンを行い、「共に走り、共に楽しみ、共に生きる」ことによって、 様々な人と交流し、心のバリア(障壁)を取り除き、「共生の社会」自由な未来を創造していくことを目的とした催しです。
「共生・共走マラソン」は街と心のバリアフリーになる事を願って、みんなで作るイベントとして、毎年5月末の日曜日に開催しております。
日時 2018年5月27日(日)開催 *雨天決行 
〇AM 8:00 受付開始 AM9:30 開会式  
AM 10:00 スタート PM3:00 ゴール/表彰・閉会式
〇ルール 1周約1.2㎞ スタート後、5時間リレー方式で共走します 
〇会場 メイン会場=花博覧会・鶴見緑地内 水の館及び水の館ホール付属展示場 
 

           

■当日の様子

弊社は、リレーマラソンに参加させて頂いて今年で3年目になります。 当初天気予報は雨の予定でしたが、前日までに天候が晴れに変わり、当日は快晴のマラソン日よりでした。 今年は、毎年参加しているマラソンが趣味のマネジャーや、2年目の社員、普段本部で働いていて初めてマラソンを走る社員など様々なメンバーが参加しました。 アスリートの走るタイムが速く、あやうく併走の予定が置いていかれそうになるメンバーもいましたが参加者同士協力して無事5時間のゴールテープを切る事が出来ました。 ゴール後は選手と一緒に、皆でコースをゆっくり歩きアスリートのご家族と雑談したり、完走後の労をねぎらいお互いを気遣う事により絆を感じられた大会になりました。



広報まとめ一覧へ】