2018年度 新入社員 入社式

(内容)

2018年3月30日(金)シティプラザ大阪にて入社式を行い、6名の新入社員(男性5名女性1名) が入社しました。式には役員や幹部社員34名が出席し、新入社員の門出を祝福しました。

           

社長祝辞(下記、代表取締役社長 板倉孝次のコメントです)

26期生の皆様、入社おめでとうございます。たくさんの企業の中からアサヒディードを選んでくれてありがとう。 将来を考え抜いて選んでくれた、その選択を大事にして下さい。
学生時代は、合わない人がいたら避けることができましたが、社会人ではそういうことができません。 人間関係構築が上手で、優秀なビジネスパーソンが実践していることを3つお伝えします。
1つ目は、初対面の人に対して、名前をつけて挨拶をしたり、名前で呼びかけて会話をすることです。2回目にお会いした際は、顔と名前を忘れない効果があります。
2つ目は、相手から‐特に上司から‐の誘いは断らない。プライベートの場での話しの方が 有益なアドバイスをもらえます。プライベートな時間を使って人と会うのはその人への投資です。上司部下互いに投資をしていることになります。
3つ目は、相手に興味をもつ、です。人は、興味をもってくれた人に興味をもつようになります。興味を持てば名前も覚えるでしょう。
自分の選択を大事にして欲しいと言いましたが、働き出すと、人間関係で壁を感じます。 その時、改めて、自分で、アサヒディードを選んだと思いだして下さい。 入社して3年間は、自分の選択に責任を持ち、先の3つのポイントを実践し人間的魅力を磨いて下さい。皆さんと一緒に、未来をつくっていきたいです。

第26期生新入社員の代表挨拶

私たち6名はアサヒディードで成長していく上でのテーマを、最初に掲げました。
それは、「Pile up!」です。26期生を中心に周囲の方達を巻き込んで楽しませ、お店を盛り上げていきたいという熱い想いを込めています。 「Pile」は「積み重ねる」、「up」は「上がる」という意味を持ちます。 たくさんの経験を「積み重ね」ながら、アサヒディードの社員としてレベルを「上げる」という想いも込めています。
それぞれの新入社員のことをより深く理解して頂く為に参加者へ向けて自身の
①店舗で勤務する上での目標
②自分の強みと弱み
③個性を表現する為に作成した四字熟語
を述べました。
導入研修を通して色々とご指導いただきました諸先輩方、並びに、お世話になった皆様、私達全員は皆様のおかげで、一社会人として、アサヒディードの一員として成長でき、新しい門出を迎えることができました。 この期間の中で、「仕事に対する責任感が強くなりました」。 これを活かすことを誓い自信を持って店舗配属に臨む所存です。
アサヒディードに出会わせて頂き、アサヒディードの魅力を教えて頂き、本当に心から感謝しています。
今後、ご迷惑をおかけすることも多々あると思いますが皆様からのご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

当日の様子

懇親会では、新入社員と役員や社員が食事を囲みその後店舗のストアマネジャーと一緒に自身が働く店舗に移動しました。 入社式にまでに、店舗のストアマネジャーとは何度も面談を行っており既に気心が知れているので安心して働く事が出来ると言っていました。 早く店舗や環境に慣れて、自身の描く姿に少しでも近づけるように社員やスタッフでサポートしていきます。

広報まとめ一覧へ】